黄色いバネシトロ

通算5台目の仏車 シトロエンDS3のことを中心に書いていこうと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術決定

先日 特発性左大腿骨頭壊死という病名が判明した太股痛ですが 昨日 実際に入院手術を行う病院に検査のため初めて行ってきました

まずは病院の駐車場に407SWを入れようとしたのですが
shahaba

回転式の立体駐車場の車幅制限は185cm 407の車検証上の車幅は184cm まあ入るだろうとそのまま突っこんでいったのですが
「キュキュキュー」と音がする 両側のタイヤが当たって入りませんでした。 すごすごとバックし 少し離れたコインパーキングに停めに行きました

お医者さんによる診察と検査が終わり 手術日と手術法が決定しました
手術日は4/19 手術法は人工関節ではなく「骨頭回転骨切り術」という方法です.. サイボーグにはなれなかったみたいです。

この手術法は結構むずかしいらしく 手術できるお医者さんが日本に5,6人しかいないとのこと なんか病気もレアなら手術法もレアです。
成功する確率は7,8割らしい まあ失敗したら もう一度人工関節の手術をすればいいだけなので 気は楽です。
それでは何ではじめから人工関節にしないかというと 人工関節は10数年でパーツ交換が必要なことと 時々関節が外れるとのことでした。

入院まで2週間 とりあえずは院内でもネットができるように PHSを契約しました。


kamo

しばらくお友達になるステッキ おしゃれな物に買い換えました(悪趣味?)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/04/01(土) 22:09:00|
  2. 自身の身体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<モバイラーになる | ホーム | 長尺物を積む>>

コメント

ororonさん、こんばんは。
入院、手術、術後のリハビリ、仕事の事等、いろいろと大変かと思いますが、この機会にゆっくり&しっかりと治療してください。
院内からの報告をお待ちしてます。
  1. 2006/04/03(月) 00:22:00 |
  2. URL |
  3. はじめSW #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
入院・手術となると、どうしても仕事のこととか気になってしまうと思いますが、この際静養も兼ねて、ゆっくりしてくださいね。
ステッキ、全然カッケーっすよ。これはアリでしょう(笑)。
  1. 2006/04/03(月) 00:47:02 |
  2. URL |
  3. matsu #GpJA0K56
  4. [ 編集]

たしか、みうらじゅんさんはステッキがマイブームだったと思います。結構奥が深い世界なのかもしれませんね。
ororonさんの趣味にステッキ収集が追加されたして。
  1. 2006/04/03(月) 23:24:05 |
  2. URL |
  3. katsumushi #WOq6nlhY
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます
不思議と手術に対する不安はそんなに無いです 逆になかなかできない体験なので ちょっとわくわくしたキモチもあります。
仕事の方はちょうど忙しくない時期なので 同僚に助けてもらえればどうにかなりそうです。

ステッキ買うときネットでいろいろ調べたのですが 今はいろんな物がありますね LEDライトつき、方位磁石つき、電動マッサージ機付き、ショックアブソーバー付きまで いろいろありました

みうらじゅんさんのステッキ好きの話は聞いたことがあります あのサングラスをかけてステッキをついていると目の不自由な方と間違えられるそうです。
  1. 2006/04/04(火) 23:10:02 |
  2. URL |
  3. ororon #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ororon.blog34.fc2.com/tb.php/30-4f345e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ororon

Author:ororon
名古屋在住の釣り好き仏車乗り
5台目の仏車に選んだのはコンパクトスポーツ シトロエンDS3でした

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。